パートナーエージェントについて

独身での日常生活で、普段ほとんど異性と出会わずに生活していると、結婚なんてできそうにない…そのような焦燥感に襲われることもあるでしょう。普通の暮らしではなかなか異性との出会いは無いものです。そのようなとき、結婚相談所の活用を選択肢として検討されては如何でしょうか?

おすすめの結婚相談所の一つに、パートナーエージェントというサービスがあります。このサービスでは、コンシェルジュと呼ばれる担当者がついて、結婚が決まるまでをサポートしてくれます。

経験豊富なプロの眼によるアドバイスを受けることが出来るため、条件検索やデータではわからない人間同士の適正を判断してもらうことが可能です。また、きめ細かいサポートが非常に心強いコンシェルジュサービスですが、このコンシェルジュ同士でチーム体制になっていて、それぞれの担当が、相性を探ったり、過去の事例などの情報を共有して、それぞれのノウハウや経験などが蓄積されていきます。

このパートナーエージェントという結婚相談所サービスでは、1年婚活というテーマを掲げていて、1年以内での結婚を目標として、パートナー選びから結婚が決まるまで、手厚いサポートをしてくれる仕組みになっています。

このパートナーエージェントでは、入会者の99.5%が3ヶ月以内にお見合いをすることになり、そのうちのさらに70%近くが1年以内に結婚するまでに至っています。

この数字は、他の結婚相談所と比べても非常に高い数値となっています。このサービスの有効性が伝わるのでは無いでしょうか?

人はだれでも自分に本当に合った相手というものがわかるとは限りません。また、どうやって探すのかも手探り状態かと思います。その点、経験豊かなコンシェルジェのサポートは非常に心強いといえます。

成婚に至る活動のプランもその人に合わせてオーダーメイドで作られます。その方の個性に合った活動の仕方が選べるのです。

ただ、パートナーエージェントは、他の大手の結婚相談所に比べて、支店の数は少ないというデメリットもあります。その店舗の配置は、首都圏に9店舗、中部地方に2店舗、関西に3店舗、九州に1店舗という状況です。

そのため、地方の方の利用は難しい状況というのは少々残念なポイントになっています。