結婚相談所の成婚率

そろそろ結婚したいな…そう思って婚活を始めようと思っている方なら、結婚相談所の利用も視野に入れられているのでは無いでしょうか?結婚相談所にはいろいろありますが、その成功率はどれくらいなのか、気になると思います。その結婚相談所の利用者は、どれくらいの割合で結婚しているのかは、要チェックポイントと言えます。

結婚相談所に関しての比較サイトなどを見ていると、50%~60%程度の成婚率という内容が掲載されていますが、各社の成婚率の算定方法は違うので、単純比較は難しいと言われています。

結婚相談所の成婚率は、成婚退会者÷総退会者 という計算方法が一般的です。つまり、退会した全ての人のうちに、成婚によって退会した人が含まれる割合ということになります。この場合、成婚に至らないまま会員を続行している人や入会したもののあまり活動していない人も含まれることになります

しかし、入会を検討している人が本来知りたいものは、入会してある程度の期間内にどれだけの人が結婚できるのか、ということです。これを計算して反映させた数値では成婚率は20%~30%ほどになります。こうなると成婚率の数値は低めに見えるので、この数値は一般的に公開されないのが普通です。

成婚率という数値は、入会の際によく検討される数値ですが、参考程度にとどめておくのが無難です。やはりいくら成婚率が高いサービスを利用しても結婚できない人は出来ませんし、成婚率が低いサービスでも結婚できる人は出来ます。

数字にこだわりすぎると、数値を鵜呑みにしてしまい、成婚率が高いから自分も出来るはずだ…と盲信してしまい、充分に行動出来なくなることもあります。結局は、本人の努力しだいで成功するかどうかは変わるものなので、成婚するまで出来る限りの努力を忘れないようにすることが、望んだ結婚を実現する秘訣なのです。

アラフォー婚活